2011年10月30日

初七日過ぎて

いつも私が2階から下りて来たら「どっか行くの?遊んでくれるの?」
ma1.JPG
と顔だけあげて見ていたまりんさん。去年の今頃の写真。


一週間経過して、どうしようもない悲しみは少し落ち着きました。
やっぱりまだまだ淋しくて仕方がないですね。



私の部屋が犬小屋状態で一緒に寝ていたので
夜中トイレに目が覚めた時
ベッドから降りる時まりんさんを踏まないように
「まりんさんはどこだ?」と確認する癖がまだ抜けません。
この癖が抜けるのにはまだまだかかりそうです。


祖母は毎日まりんさんにせっせとお供え。

毎朝、自分の朝食のパンをこっそり食べさせていたので
この習慣なのかな。
自分のパンを一口と犬用お菓子と牛乳を水で薄めた飲み物や
茹でキャベツ・鶏肉などなど
仏壇の上がいっぱいになる程お供え並べてます。


父は休日になるとやたらとまりんさんとお散歩に出ていたヒトなので
お散歩相手がいないのが淋しいらしい。
お昼ごはんも一緒に食べてたし。

元々無口な父なのにまりんさんには「まりん、まりん」とまりんとばかり話していたので
話し相手がいなくなって淋しいようです。



家族みんな
まりんさんが居ない生活に慣れるにはもう少し時間がかかりそうです。



で。あまりにも暇なので
新しいブログ始めようかなーとか検討中。

このブログはタイトル通り闘病メインで
まりんさんとの思い出話は引越し先で書こうかな〜とか。

なんかいろいろ妄想しております。


このブログはリンパ腫について検索して来られた方に
少しでも役に立てるブログになればいいなーと考えてます。
食事とかサプリとかについて今後少し書き足して行こうかと予定中。




話はかわりまして・・・


お友達のルークママさんが病院を探されています。

東京(練馬・豊島・板橋・北)
埼玉(さいたま市・蕨・川口・戸田・朝霞・和光)

上記地域周辺でリンパ腫の治療経験がある病院をご存知の方はいらっしゃいませんか?

もし心当たりがある方がいらっしゃいましたらお手数ですが
ルークママさんブログのメールフォームより連絡してあげて下さい。


愛犬の治療方針を決めるのは主治医でなく飼い主だと思います。

治療費だって高いし、愛するワンコの命を預けるわけだし
信頼できる医師にしか預けたくないです。


おせっかいなまりん飼い主は何かお手伝いが出来ないものかと思うのですが
住んでいる地域が京都なので、関東はさっぱりわからないのです。
もしお近くにお住まいの方がいらっしゃいましたら
相談に乗ってあげて下さい。よろしくお願い致します。


 ※11月1日、良い病院がみつかったそうです。
  気にかけて下さったみなさま、ありがとうございました。
  ルークちゃん、これからも闘病がんばれっ!
  

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村


posted by まりん飼い主 at 20:15| Comment(12) | その後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

しばしのお別れ

今日は秋晴れの穏やかな日でした。
sora.JPG
写真はいつもまりんさんが遊んでいた庭より見上げた今日の空。



15時に霊園へ。

まりんさんの前に旅立った子のお骨納めが長引いているようで
霊園の祭壇にまりんさんを寝かせて
なでなでもふもふしながらしばし待つ。

昨日予約が取れなかったり、今日もスムーズに事が進まなかったりしたのは
私の事が心配でまりんさんは必要以上に側に居てくれようとしたんだと思います。


15時半頃火葬。

まりんさんの好きなお菓子といつも遊んでいたおもちゃとお花と
まりんさんのお友達より頂いたメッセージカードと
お友達がカードと一緒に送って頂いた花束の中で
一番キレイに咲いていたピンクのバラを一輪
それと今まで励まして頂いていた沢山の方々の想いを
まりんさんと共に棺に納めました。

いつもお散歩に行っていた時間。
旅立ちもいつものお散歩時間。

お尻ぷりぷりしながら旅立って行ったと思います。



霊園が家から近いので家に一旦帰宅。


夜勤明けの彼氏から電話。
「まりんさんが11時頃、最後のお別れに来てくれたよー」と。

彼氏は霊感の強い人で以前からいろいろ感じると聞いてました。

夜勤明けで家に帰って、寝ようとうとうとしていたら
何かの気配がして、それからドスン!とまりんさんが彼氏の上にのっかかったそうです。

「あれは絶対にまりんさん。気配でわかったよ。
 僕の上にのっかって天国へ行く前に挨拶してくれたよ
 すごく嬉しかった。ありがとう」と。

霊感があるとか魂が存在するとか信じるか信じないかは人それぞれ。
私は話半分な感じで信じるタイプですが
今日の出来事は素直に信じてます。
おりこうまりんさんが最後にご挨拶に行ってくれたんだと信じてます。

それにしても・・・
もうちょっとお上品にご挨拶は出来なかったものかと飼い主的には思ってしまいました。
まあ まりんさんらしいと言えばまりんさんらしいんだけど。



17時半、遺骨を引き取りに霊園へ。

そして帰宅。
marin164.JPG
我が家の仏壇に。




そして現在。



飼い主は超暇です。

まだ少し実感がなくて、なんとも言えない感じで。

暇過ぎていつもお邪魔させてもらっているブログに10回くらいアクセスしまくってみたり。
(いつもお邪魔させて頂いているお友達の皆様
   無駄にアクセスカウンター回してしまってスミマセン。。。)


暇で暇で仕方がないからブログの更新してみたり〜。

何をしていいんやら良くわかってないんでしょうね、きっと。



そうそう。
まりんさんに さようなら とは言ってません。

ちょっと時間はかかるかもしれないけど、また虹の橋で会えるわけだし
それまでの時間はまりんさんにとって長いのか短いのかわからないけれども
少しだけ離れて過ごすだけだと思っているので。

またもう少ししたら会おうね って言っておきました。

おすまし顔のまりんさん。
marin165.JPG
やっぱカワイイ♪



昨日and今日とたくさんポチッとして頂いたおかげで
にほんブログ村 犬 闘病生活 ランキング3位となりました。
飼い主のワガママに付き合って頂いて本当にありがとうございますm(_ _)m
皆様へ心からの感謝を。

web拍手もたくさんポチッとして頂きまして感謝!



にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村


posted by まりん飼い主 at 23:53| Comment(12) | その後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

最後の夜、飼い主からのお願い

明日10月24日の午後3時より
動物霊園にてお別れセレモニー、そして荼毘に付します。

今日は予約が一杯でした。
まりんさんはどうやらもう一晩おうちで過ごしたいようです。


まりんさんはいつもの場所でものすごく穏やかな表情で眠っております。
本当に良い表情です。超美人な寝顔です。


まりんさんと過ごせる最後の夜。


そんな夜にちょっとだけまりん飼い主からのお願い。


このブログを読んで今まで応援して下さってる方で
闘病中のわんちゃんねこちゃんの飼い主さま

どうかまりんさんの姿をあなたのわんちゃんねこちゃんに重ねないで下さい。
もしかしたら?と不安にならないで下さい。

あまりにも不安な気持ちになられますと
まりんさんもきっと困るはず。

どうぞ荼毘に付すまりんさんを困らせないであげて下さい。

無理な事かと思いますが、無理を承知のお願いです。

そしていつもより少しだけ長くナデナデしてあげて下さい。
まりん飼い主からのお願い。




さて。

私はこれからまりんさんとの女子会の続き。

女子会っていっても・・・
人間の年齢に換算したら年金もらえそうなまりんさんと
三十路も半分少々過ぎた飼い主との女子会だけど。
女子と言うには微妙な一匹と一人だけど。
今日くらいは「女子」って言っても許されるはず!


さー飲もう!



あ。

まりんさんはワイン(赤・白)、ハイボール、カクテル類が飲めるワンコでした。
ビールはダメでした。

もちろんヒト舐め程度ですよ。
いや、ヒト舐めでも本当はダメですが(笑)


酒粕も好きで、粕汁作る時はいつも少しだけ食べてました。

ホント何でも食べる食いしん坊ワンコでした。

もう1回、寒い季節がやってきて、酒粕食べさせてあげたかったなぁ。。。


そんなまりんさんがなぁ。。。








悲しいなぁ。。。。コノヤロー!



いつもはランキングなんてどーでも良いやと思っていたけれど
今回だけ愛犬ちゃん・愛猫ちゃんをナデナデする前にポチっと押して帰って下さい。
女子会して酔っ払いの微妙な年齢の飼い主が小躍りして喜びます。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村


posted by まりん飼い主 at 23:46| Comment(9) | その後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。